歯科で相談するなら症状を要チェック【症状に合わせた歯科選び】

求める技術で選ぼう

歯科といっても様々な種類の歯科があるため、何処を受診すれば良いのか悩んでしまうかもしれません。そのため、歯科選びに悩んでいるという人は求める技術に合わせて歯科を探してみましょう。

一般歯科と専門歯科の違い

一般歯科

一般歯科では、口腔内トラブルに関する治療を全般的に行なっています。そのため、虫歯に悩んでいる人でも、ホワイトニング治療をしたいという人でも気軽に利用することができます。

専門歯科

専門歯科では、その歯科が専門的に行なっている治療をメインにしているため一般歯科のように幅広い治療を行なっていない場合があります。しかし、専門としている治療の実績は豊富にあるため技術面は高いでしょう。

歯のトラブルは人によって違う!歯科で治療できる症状を紹介

院内

歯の痛みに悩んでいるなら

歯の症状は人によって違うもの。なので、症状によって通うべき歯科を知っておきましょう。例えば、食べ物をたべたり、飲み物をのんだとき歯に痛みを感じるという人は幅広い治療を行なっている一般歯科に行ってみましょう。痛みの原因が何なのかを突き止めることができるため、原因に合わせて治療をしてもらうことができます。

治療

歯の色が気になる人は

歯の黄ばみ・着色汚れが気になるなら、ホワイトニング治療をしている歯科で相談してみましょう。ホワイトニング治療には、幾つかの種類があるため歯医者と相談しながら治療方法を選ぶことができます。

治療

歯並びに関しては矯正歯科へ

出っ歯や、すきっ歯のような歯並びをどうにかしたいと悩んでいる人もいるでしょう。そういった人は、矯正治療をメインにしている矯正歯科か矯正治療を行なっている歯科を探し、症状の相談をしてみてください。矯正治療の方法や、治療にかかる期間は歯科によって異なる場合があると言われているため、事前に歯医者に確認してみると良いでしょう。

歯

入れ歯に悩んでいる人が行く歯科もある

入れ歯が合わず、食事をするたびに痛みを感じて困っているという人は、第二の永久歯と呼ばれているインプラント治療を行なっている歯科を探してみてください。専門的な知識と技術、高い実績のある歯医者に治療をしてもらうことができれば、今までの悩みを解消することができるかもしれません。

自分の悩みに合わせて歯科を選ぶことは重要なポイント

歯科を選ぶときは、自分が抱えている悩みに合わせて選ぶことがとても大切なポイントになります。歯科によって治療内容・歯医者の治療実績は異なるため事前に確認しておくと安心でしょう。

どんな症状だったら歯科に行くべきか?

人によって悩んでいる症状が異なるため、どのぐらいの症状だったら歯科を受診するべきなのか・・・?と悩む人も存在します。そういった人は、下記で紹介している「歯科を受診すべき症状」を参考にしてみてください。

歯科を受診したほうが良い症状

歯型

ズキズキと歯が痛む

冷たい物や温かい物を食べたときに歯が「ズキズキと痛む・・・」という人は、早めに歯科を受診しましょう。虫歯は症状が進行し過ぎてしまうと命に関わると言われています。

歯並びがコンプレックス

自分の歯並びがコンプレックスとなり、自信を持って前に出ることができないという人は矯正歯科で一度矯正治療の相談をしてみてください。カウンセリングなどで、治療方法などを相談することができます。

入れ歯が合わず痛みを感じる

入れ歯が合わず、食事をするたびに痛みを感じるという人も我慢せず歯医者に相談しましょう。合わない入れ歯を使っていると、痛みが悪化してしまい、違うトラブルの原因になってしまう可能性があります。